コロの頬杖

俳句 短歌 掌編  自作です  将棋はハンゲームの対局棋譜多いと思います よろしければ感想お願いします

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今日の一局 快BLOGTOP » 将棋 棋譜 » TITLE … 今日の一局 快

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一局 快

今日の早朝将棋のお相手は中級棋士、相手の対応が遅れ快勝の一局でした

    

ちょっと一服 今日の古典詰将棋

              
               大橋宗桂初代名人13手詰めどうぞ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

本局は代表的な 居飛車 対 振り飛車の一局。後手は穴熊囲いを選択したようですが、頃さんの16歩・15歩により「選択させられた」と見えます。本局は相手のスキを機敏に捉える事が出来ていて良かったですね~。ですから一箇所を除いて、私が居飛車を持っていたらこう指すといった形でコメントします。

7手目 96歩が少し気になります。振り飛車側から端こちらの端を突くのは、「棒銀を95へ出させない為」「居飛車51角から95角の転換を避ける為」です。しかしこの局面ではそれらの手はまだまだ先です。一手の優先順位としたら玉を囲う手が勝ります。

26手目 安全に玉をしまうのなら12香を早まらず、43金 32金 (53銀まで入れて)としてから12香 11玉です。

38手目 は53銀の一手。

40手目 も53銀としますがすでに面白くないです。

69手目 当然この一手だが、68手目 47金と「急いで指させた」コレまでの指し手が素晴らしい。例を挙げるなら、51手目 44歩。優勢で有利を拡大しようとする時「盤面に攻め駒を増やす」事が重要。

お見事でした。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。