コロの頬杖

俳句 短歌 掌編  自作です  将棋はハンゲームの対局棋譜多いと思います よろしければ感想お願いします

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今日の一局  再BLOGTOP » 将棋 棋譜 » TITLE … 今日の一局  再

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一局  再

今日は、 いつも相談に乗っていただく、600pに近い中級棋士 3局教えていただました。恩返しができた一局  丁寧に指すことを心がけた一局です。感想願います。

 

ちょっと一服  古典詰将棋 17手詰め どうぞ 

徳川家治将軍作 【七】の数字を連想させる曲詰め



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

竜を切る問題は解かりました。4三に角を打っても詰みですよね。4三角、2二玉、2一角成、同玉、再び4三角。

迷いを断ち(竜)切れ。
そして、カク(角)さん出番ぢゃ。

相矢倉の一局となりました本局。私が後手番だったら77銀を見て、素早く右四間にし73桂とします。後手の囲いも矢倉にはしません。それはなぜかと言うと、先手がへこみ矢倉に組みにくいからです。

凹み矢倉の特徴は、77に空きがあることで78金 68銀 67金 57銀 となります。右四間飛車にはこの凹み矢倉が有力で、桂が65へ跳ねた時「銀の両取り」をあらかじめ回避しています。

もし77銀から振り飛車にするとしても駒の効率が悪く十分戦えません。つまり、相居飛車の戦いは必然です。そうなると右四間に対して77銀はのちのち68銀と引くことになります。
つまり2手損です。

結果から言えば、居飛車を念頭に置くなら5手目 68銀 が正着です。

今までの棋譜を見てきて頃さんの序盤は「チョットした違和感があります。」ですから棋譜並べをおススメ致します。

http://wiki.optus.nu/shogi/index.php?lan=jp&page=senkei_index

ご覧下さい。

41手目 75歩に64歩と突いた局面ですがここは同歩としないと6筋と7筋の位を先手に二つとも取られてしまいます。
同銀に74歩となりますが、84銀には交換せず82銀が冷静。86歩と突き捨てて83歩が銀取り。ですから相手としては95歩と端から攻めますが▽同歩 ▲同香 ▽同香 ▲同銀 ▽11香 ▲84銀 ▽86歩で後手良しか。

46手目 同角も65歩から押さえ込まれ同飛車は仕方ない所。75歩の交換から後手74歩を決めて指さないツケが回ってきた。

47手目 この一手は迷わず指したい。矢倉はなんと言っても飛車が働く!

65手目 18飛車が良く見えていて参考になります。攻めるより受けきった方が勝ちやすい局面なのかもしれませんね。

お疲れ様でした。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。